わたしたちの思い

  ミュージックベル・チーム「ノエルズ」の始まりは2001年ニューヨーク・テロの年でした。 その当時在住していたタイ・バンコクで、あの悲惨な画像を見ているうちにいてもたってもいられず、 "私のできる平和活動を!" "ベルの一音一音に平和の祈りをこめて世界中に響かせよう!" という思いからバンコクの幼稚園で日本人保護者を中心に始めたのが、ベルチーム「ノエルズ」です。その想いを受け継ぐいくつかのチームが日本やメキシコで誕生しました。

現在、2005年に東京の早稲田小学校保護者を中心に「Wasedaノエルズ」、2008年に神奈川県に「川崎ノエルズ」、2016年に桐朋女子高等学校の保護者で結成した「White Wingノエルズ」、2017年に少人数のどこでも行きます~「Sakuraノエルズ」が、”天使の声”と言われるベルの音に、”愛と平和の祈りをこめ”ベル活動中です。

     

 わたしたちのベル演奏は単に耳にやさしいだけでなく、、目に見えない力があると信じます。魂を癒し、魂を清めるベルの響きを感じ ていただけたら、うれしい限りです。

 

                          ★ ★ ★

「ノエル」とはクリスマス・キャロルの一つで、イエス誕生を祝い、

天上より天使の歌声が響きわたるというものです。  

 

ノエルズの紹介

ベルチーム「ノエルズ」

ミュージックベルチーム「ノエルズ」は、2001年ニューヨーク・テロをきっかけ に、山村美鈴(ノエルズ代表)が、当時在住のタイ・バンコクで “ 平和の祈りをこめ て世界中にベルの音を響かせよう“ と発足しました。その想いを受け継ぎ、メキシコや日 本でもチームが誕生し、東日本大震災の被災地や施設、病院、幼稚園、各種イベ ント等でユニークな体験型コンサートを開催しています。


 Wasedaノエルズ

2005年、新宿区早稲田小学校の保護者を中心に結成し、“共に歌い、共に祈り、共に 分かち合う” をモットーに、乳幼児(母子)から高齢者まで、幅広い年齢層を対象 に、年間40ヵ所以上でベルを演奏しています。そのベルの響きは「魂を癒やす神々しい音」 「音の中に虹色の光が見える」と言われ、一度聴くと病みつきとなるでしょう。
 
Kawasakiノエルズ

2008年、ミューザ川崎でのベル体験をきっかけに結成しました。2012年、東日本大震災の翌年より毎年石巻市を訪問し、ベルコンサートを縁に現地で発 足した「カモメの会」(高次脳機能障害家族の会)ベルチームとのジョイントや、 あしなが育英会でのコンサート、又、神奈川県内の施設等でベル演奏しています。明るく力強 いベルの音は、人を励まし勇気づけます。

 

White Wingノエルズ

2016年、桐朋女子高等学校の保護者で結成し、自由で個性を尊重する校風を大切にして、2015年度卒業生の学年カラーの白色から、白い翼で自由にはばたく White Wingと名付けました。2017年からKawasakiノエルズと共に石巻でのコンサー トを実施しています。包容力のある柔らかく澄きとおったベルの音は、ど んな心も和ませます。
 
Sakuraノエルズ

2017年、⾧野県の高齢者施設でのベルコンサートをサポートした事を契機に誕生しました。宮崎県、⾧野県等で出張コンサートを実施し、全国どこでも行ける 少人数で身軽なベルチームです。大地のような母の愛情いっぱいのベルの音を響かせます。
 

 
 

Wasedaノエルズ

Kawasaki ノエルズ

White Wingノエルズ
White Wingノエルズ

Sakuraノエルズ