クリスマス・チャリティ・ランチ・コンサート                2008年~銀座ライオン音楽ビアプラザにて

チャリティ・パートナー メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン

2015年

WASEDAノエルズのみなさんによる演奏は、約50個ものミュージックベルを使い、繊細な音色でクリスマスソングを奏でます。目を閉じてじっくりと耳を澄ますと、一つ一つの音の余韻が重なり合い、とても美しく心に響きます。 また会場の子供たちには、ベルを鳴らす体験をしていただきました。この日限りのかわいい「LIONノエルズ」の結成です!!LIONノエルズがベースの旋律を担当し、WASEDAノエルズの皆さんとセッションしました。「ベルの柄を持って振る」というだけなのですが、タイミングを合わせて自分のパートの「一音だけ」鳴らすというのが、なかなか難しいようでしたが、子供たちの奏でる音は、一生懸命で純粋でとても綺麗でした。                                                                                 *サッポロライオン  LION-NEWSより一部抜粋

聖イグナチオ教会 2014/2015/2016

東北ベルコンサート                            2012/2013/2014/2015/2016/2017

20121月、ノエルズメンバーの一人に1通のメールが届きました。

「私の夢は石巻にベルを届けることなの!
そして7月、その夢を分かち合うことができました。
一関の病院内、教会、そして石巻の仮設住宅近くの青少年センター、みなと地区の1つの部屋をお借りして、計4か所でベルの演奏をさせていただきました。

YouTube動画


東北ベルコンサートを終えて-ベルメンバーより

本当にありがとう。

最後のさくら 胸の奥が・・・小刻みに震えました。
揺るがない強さ、感じました。
いける!  希望が湧きました。
共にいてくれてありがとうございます
*******************************************
思いがけずロンドンオリンピックの開会式と重なって、忘れられない一日となりました。
一緒に歌いベル演奏通して思いを分かち合えた皆さんの表情一つ一つはっきり覚えています。
「花は咲く」を一緒に歌った時、皆さんの想いが伝わり震災の傷跡を見たような気がして、胸が一杯になりました。
心の中にその想いがあることを、訪れてはっきり感じました。
*******************************************
すばらしい経験をさせていただき、心から感謝しています。
東北の方々は温かいですね。癒しに行ったつもりが私のほうがしっかり癒されています。
疲れもほとんどなくすっきりしています。石巻の風景の風景は以前、旅行したときと一変してしまいショックでした。周りにいるであろう人たちに感謝してきました、人々の優しさ、悲しみ、喜び、強さを感じることのできる旅でした。言葉に出来ないほどの思いが溢れています。

 

プレゼンテーション発表会オープニングにて  2013/8/3

横浜市鶴見区デイサービス施設「ゆうづる」 2013/3~ 2016 各シーズン

上町さん家 2013/3/31

川崎ノエルズがいつも練習に使わせていただいている地域の会館で、

地域の皆さんと春を楽しませていただきました。

 

Praying for Japan from Mexico 2011.4.1

大震災の被害は、メキシコ・モンテレーでも、大災害として報道されています。
学校と協力して、義援金、ベルコンサートと募金活動をしています。
子供たちは、日本の国旗を手に持って、「頑張れ!頑張れ!日本!!」と皆で応援してくれます。

学校ではたくさんの方々のサポートの元に、今回チャリティコンサートが実現できます!!
メキシコ人、大学生で、日系3世の男の子が、ポスターを作ってくれました。

当日は、高校生の、ボランティアもたくさん手伝ってくれます。
メキシコから、祈りをこめ

 

その時の様子はこちらから
http://www.sanroberto.edu.mx/podium/default.aspx?t=204&nid=574296

Wasedaノエルズ

Kawasaki ノエルズ